日記
前の月 2011年02月 次の月
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728     

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

ご遠方から


2011年02月01日



28日のお昼過ぎ、愛媛県松山から十河さんご夫妻が、
アトリエに遊びに来てくださいました。
十河さんとは、もう9年以上のお付き合い。。。
しまなみ海道のある島で、絵を飾っていたところを、
偶然に見てお便りくださり、それからのお付き合いです。
今の四国とのご縁も、たどってゆけば、
十河さんとの出会いが原点です。
その十河さんご夫妻が「静岡に行く用事があって。
その前に、あつみちゃんのアトリエに寄りたいわ。」とお二人で、
遊びに来てくださいました。  
自宅の小さなアトリエ・・・松山から来ていただいて、
申し訳ないなぁ。。。いいのかな。。。と、思っていた私。
十河さんは、玄関に入るなり、
「お父さんのお仏壇に、お参りさせていただける?」と、
松山のお菓子と共に、お線香をあげてくださいました。
そして別れ際、
「今日は、父に・・・ありがとうございました。」というと、
「やっと来られて・・・、遅くなってごめんなさいね。」と、
言ってくださいました。父に、会いに来て下さったんですね。。。
とても、うれしかったです。ありがとうございました。
最近の名古屋は雪が続いています。
アトリエからの景色も、真っ白なキャンパスです。
そして30日は、金沢からのお客様でした。 
福井市内でギャラリーを始めて半年・・・という、女性の方です。
その日の金沢は大雪で、電車も遅れるような状況の中、
アトリエまで会いに来てくださいました。
「まだまだ、始めたばかりで、分からないことばかりなんですけど、
自分が魅かれた作品を紹介してゆくような、
企画展が中心のギャラリーにしてゆきたいんです。」と、
話してくださいました。
これから成長させてゆきたいと語られたギャラリーさんと、
私も初めての福井という場所で一緒に出発してみたいな・・・と、
思いました。