日記
前の月 2011年01月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

もう一つのプレゼント


2011年01月07日


クリスマス頃の徳島は、とにかく寒かったんです。
展示会の3日間、23日・・・24日・・・25日と、
日に日に寒くなってゆきました。
24日には徳島市内でも雪が降り始め、
今年一番の冷え込みとなって行きました。
イルミネーションを見に公園に集まる人たちも、
ダウンジャケットにマフラーに手袋に帽子、
完全装備にくるまれています。
私の展示会場内は、どうにか暖房も効いたのですが、
入り口付近は外とオープンで、とても寒い環境でした。
その寒い入り口付近で、3日間ともお手伝いしてくれたのが、
高校生のあゆみちゃん&ゆうみちゃん姉妹です。
光の切り絵のグッズの販売やお客さんの誘導など、
夜5時~10時の5時間、とっても寒い中お手伝いをしてくれました。

今回の「光の切り絵展」は、阿南市富岡商店街の
みなさんの企画で、地域のみなさんが各所各所で、
いろんなお手伝いをされていて、夏に行われた
「屋外影絵展」にひきつづき、あゆみちゃんゆうみちゃん姉妹は、
私の担当になってくれていました。
23日はスカートやブーツでかわいくお手伝いして
くれていたんですが、あまりの寒さに、
日に日に防寒重視の服装に。。。
途中で、小さな電気ストーブを投入したものの。。。
焼け石に水? 極寒にミニストーブ。。。体は芯まで冷えてきます。
それでも笑顔で接客してくれたり、絵を選んでいる子供に
ストーブを当ててあげたり、
友達と遊んだり家族と過ごしたいクリスマスを
、寒い寒い会場で3日間も、笑顔でお手伝いをしてくれました。
目が合おうと、ニコ(*^_^*)と、笑ってくれる二人の存在は、
私にもぽかぽか元気をくれました☆
そして最終日の25日。。。9時半を過ぎ、
残り30分で展示会も終了です。その頃には、
体は芯まで冷え切っていました。。。
私が、「本当に3日間ありがとうね。。。あと30分だぁ、
あとちょっと、がんばるぞぉー(*^O^*)」と言うと、
姉妹は、「なんだか、終わっちゃうのさみしいなぁ。 
あと30分で終わっちゃうんだね・・・たのしかったなぁ。」と、
話してくれたんです。
本人の私でさえ、寒さでカウントダウンを始めていたのに、
そんな言葉を贈ってくれて、クリスマスの最後に、
とっても嬉しかった言葉でした。  
若い女の子の、優しさに触れて、
とっても幸せなクリスマスになりました。

あゆみちゃん、ゆうみちゃん、
あのあと風邪引かなかったかな。
クリスマスケーキ、食べれたかな?お手伝いだけでなくて、
優しい気持ちを、たくさんありがとう。
     
記帳ノートに残してくれていたメッセージも、
嬉しかったょ~(*^_^*)
                        
きっと、名古屋にもアトリエにも、遊びにおいでね! まってます♪