日記
前の月 2010年05月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
【 最近の日記 】
【 2010年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

最高のおもてなし


2010年05月07日



今日は前々から約束していた、りゅうくんちに遊びに行く日。
りゅうくんとは、5才からおえかき教室に通っている、
小学校三年生の男の子です。

昨年末に、新居にお引越し。 
その玄関に、光の切り絵を作らせてもらいました。
タイトルは、「夢中な家族旅行」  
とにかく、おえかきや工作が大好きなりゅうくんがつくった
「くじら号」で、夢の家族旅行に出かける絵です。
こども達の夢を、大切に思っているお父さんお母さんなんです。
そんな思いが、家族の絆を強くするのかな。。。そう感じ描いた絵です。
 
引っ越した当初から、「あーちゃん、遊びに来てね」と、
りゅうくんにさそってもらっていました。
今日は、その約束の日。約束の時間を、
ちょっとすぎて、りゅうくんちに到着すると、妹のリコちゃんと、
ご近所で同じくおえかきに来ているゆりちゃんと3人、
満面の笑顔をガラス窓に貼り付けて出迎えてくれました。
玄関に入る前から、「あーちゃんがきたぁ~!!!」と、
まるで怪獣でも来たかのような叫び声が、響いています(*^_^*)

ドアを開けた時から、私をもてなしてくれる、
りゅうくんの演出が始まっていました。
ダンスと踊りで出迎えてくれた先には、
「ようこそ、りゅうのすけの家へ てんじ室もあるょ」の文字。
居間の一角にある和室が、
りゅうくんの「きりえてん」の会場になっていました。
入り口には、チケット売り場があって、
紙のお金も用意してあります。てんじ室を、説明する地図や、
おたのしみコーナーには、りゅうくん得意のくじ引きが。
景品も、もちろん全部手作り! そして、一番の目玉は、
ここ数日作ったばかりの、
切り絵作品の数々。 細い線をキレイに残し、
レースのような切り絵が、机に並べられています。
切り絵は一年ほど前から、おえかき教室で始めたものです。
聞いてみれば、ここ数日この「りゅうくん初きりえてん」の為に、
夢中になって作っていたとか。

上手に切り絵を作っていた事も嬉しかったけれど、
私を楽しませてあげようと、頑張って準備をしてくれた、
りゅうくんの気持ちに、あーちゃんせんせいは、もう胸がいっぱいです。
りゅうくん、本当にステキな展示会だったよ。 
    あーちゃんも、そんな気持ちで個展に来てくれる
お客さんをお出迎えしたいな、って思いました。
                    
ありがとう。 これからも、たのしい事いっぱいして行こうね!