日記
前の月 2009年09月 次の月
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

空を仰いで


2009年09月09日


今日は月に一度の、おえかき教室「はなび」に出かけてきました。
教室後の手作り持ち寄りランチが楽しい、
13人ほどのお母さんたちの教室です。

教室に入り、一人のお母さんに会うなり…、
「せんせぇー、すごく良かったよー、お祭り!!」と、
声を掛けられました。
「…え!?」と、しばらくかたまって私。。。
「 ひょっとして、山梨の!?」 
「そう!家族で行ってたの~!ヨシミの体にも映ってね。。。
すごく楽しかったぁー☆」

ヨシミちゃんは娘さん。 寝れるベットタイプの車椅子に乗っています。
「あの光の中に、ヨシミを連れてってあげたくて。。。
パパも行こう!って行ってくれたの。」
なんだか興奮して、話しながら二人で目を赤くしちゃいました。

「そっかぁ…あの影絵の中で一緒に、染まっていたんだぁ!
私も、あの芝生で寝転がりたかったもんっ!
ヨシミちゃんからのアングル、一番よかったかもしれないねー!」

ヨシミちゃんは、前身影絵に染まって、
何色の夜空を仰いでいたのかな。。。☆
「駐車場からの階段とか、大丈夫でしたか?」と尋ねると、

「車椅子の方に向けての誘導もあって、
スロープもあったし、何にも困らなかったよ。」

あぁ。。。、私は影絵の事だけで走り回って
いたけれど、たくさんの人が、それぞれに気配りをし、
役割を果たし、あのお祭りが、支えられていたんだなぁ。。。と、う
れしくなりました。