日記
前の月 2009年08月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

曇りのち晴れ!


2009年08月13日



今日の日記は久しぶりの、ものさし画家
(ものさしを使ってイラストをそっくりに模写する)
おばあちゃん登場です。

私が、高知に行っている10日間、
おばあちゃんは白内障の手術で入院しました。
おばあちゃんの描く絵が、茶色や紫色にくすんでいたり、
緑と青も、一緒に見えるみたいなんです。
目が赤く充血したのがきっかけに、眼科に行くと、
しっかり貼りついた年季の入った白内障との事。。。
これだけの白内障は、手術も大変で、
おばあちゃんの手の震えがあり、じっとできず手術にも支障が。。。
でも、このままでは、5年後に見えているかどうか
分からないとの事でした。

母と話し合い「あと10年…100才まで生きていてほしいね。」と、
おばちゃんに手術の説得しました。
「おばあちゃん、絵がもっとたのしく描けるようになるよ。」
その言葉に説得され、手術を無事に乗り切った、おばあちゃん。 

そう! 絵が変わりましたょー。。。色も鮮やかになり、
線もイキイキしてきました。そして、疲れも少ないようで、
前よりも熱心に、一日中、絵を描いています。。。☆
朝起きて、スケッチブックを開き、食べてる間も絵を眺め、
ベットに入る直前まで描いています。

長かった曇り空が晴れて、いっそう意欲的なおばあちゃんです☆