日記
前の月 2009年02月 次の月
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

母心


2009年02月04日



昼に、おばあちゃんが、
「あつみちゃん、今日はあや子の泳ぐとこ見にいこうかぁ。」と、
突然誘ってきました。夕方から、母が通ってるスイミングに、
行きたいとのこと。
はじめてのおばあちゃんからの提案に驚きつつ、
「いいよ、いこうかぁ。7時になるよ。」と私。

いろんな事を忘れやすくなっているおばあちゃんが、
7時になると、アトリエの部屋まで、私をよびに来ました。 
「7時だよ。あやこのとこ、いこぅかぁ。」

プールに着いて、観覧席は2階です。
一段一段、ひざの痛みに耐えつつ、ゆっくり上ります。
「おばあちゃん、よく上ったねー。」 「うん、気迫で、のぼった。」
お母さんも、メンバーのみなさんも、おばあちゃんと私に気がつき、
手を振ってくれます。

母はうれしそうに、何度もこちらを見ては、手を振ってきます。
「あやこー、がんばれー」  
「あつみちゃん、あやこ、耳に栓してるかね。水は、入らないかね。」
「あやこは、どこいった?」 
「もう少し、見ててやろ。あと五分は、いてやろうな。」
30分見てから、また二人で、ゆっくりゆっくり帰りました。

          
おばあちゃん流の、母への励まし方です。