日記
前の月 2009年01月 次の月
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

可葉さんからの郵便


2009年01月10日


今日、高知の書家、北古味可葉さんから大きな封筒が届きました。
中からは、可葉さんの書が出てきました。

昨年送った、喪中のお便りに添えた父の短歌を
、書にして送ってくださったのです。
光の切り絵の文字は、私の一生の宝となりそうです。

新年にこんな幸せなことがあるなんて。。。
いつもより静かなお正月を迎えている我が家に、
一筋のあったかい日が差し込んだようでした。
母と共に笑顔になり「うれしいね、うれしいね」と
幾度も眺めていると、お腹がすいてきて。。。
「あつみ、おいしいものでも食べにいこうかぁ」と母、
久しぶりに二人でランチにでかけました。。。(*^_^*)

              
可葉さんのかっこよさ、書のすばらしさ、
前向きなパワーに憧れていますが、
                      
可葉さんの優しさに、いつもとても、ひかれています。