日記
前の月 2009年11月 次の月
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

母の還暦


2009年11月02日



今日は、母の60才の誕生日。
祖母と、母と、兄と、私とで、一日遊んだ。
お昼ごはんは、兄がうなぎをご馳走してくれた。
おいしすぎて、写真を撮り忘れる(^_^;)

父が亡くなって、実は一番さみしいのは兄かもしれない。
私は母に甘えられるし、母には娘の私も、
実の母もいる。息子と男親にしか出来ない会話、
ようやく話せる年齢に来たばかりだったのに。。。
やっと素直になりたくなった頃だったのに。。。
兄は私や母には話さないが、もう果たせない父への
思いの行き場を失い、後悔を感じている。

今日、兄は自営のお店をアルバイトの子に頼み、
時間を空けて今日を一緒に過ごした。
今までは、何があってもお店優先だった兄が、
こんな時間を母にプレゼントしたのは、
父への思いから知った、親への感謝からだと思う。
父への思いの行き場を、母へと向け始めている。

お昼ごはんのあと、母のリクエストで
ボーリングに出かけた!(*^_^*)
おばあちゃんは、89才にして初めての体験! 
4人のボーリングは、色々チグハグで笑える☆。
今まで、80以上を出した事がないという母が、
2ゲーム連続・奇跡の120越え!初めは、
「いくらでもハンディーをやるゾ!」と言っていた兄が、
イイトコなしで、母が優勝☆ 

「これは、60代いいことあるアル♪」と盛り上がり、
「ねー!お兄ちゃんの配慮だよねー(*^O^*)」 
「。。。まぁな(^_^;)」と兄。 

その後、近くの温泉に出かけゆっくり休み、
ラーメンを食べて、夜の8時に帰宅した。

なにも豪華な一日ではなかったけれど、父の思い出と、
4人時間と、うれしそうな母の顔があったかく幸せな一日となった。 
お母さんの60代が、すばらしい時間でありますように。。。

お父さん、お母さんのこれからを、見守っていてね。