これまでの日記

おまもりストラップ

2011年08月25日


先日の日記で書いた、足立美術館で出会った童画の
絵はがきを、机の前に飾っています。。。 
絵を描いていて、ふと顔を上げると、この絵たちと目が合い、
頭も心も、ほぐしてもらえるよう。。。

童画家の林義雄さんは、去年104才で他界されました。
100才まで毎年個展をされ、102才で描かれた絵も、
夢とやさしさと可愛らしさでいっぱい。 
小鳥が向かい合い、笑顔でおじぎをしていて、
仲間たちがうれしそうに見守っている、そんな絵です。
その向かい合う小鳥ちゃんが2人、
それぞれストラップになっていたので、
みかちゃんとペアーで購入。

                 
なんだか、お絵かきのお守りのように付けています。