日記
前の月 2013年04月 次の月
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
【 最近の日記 】
【 2013年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

花回廊ドキドキでした!


2013年04月12日

写真協力:浅井辰夫さん(いつも素敵なお写真、ありがとうございます!)
写真協力:浅井辰夫さん(いつも素敵なお写真、ありがとうございます!)


二回目の参加の、高知城・花回廊。。。
机上でつくった小さな切り絵が、大きく投影され、
高知城で踊る姿は、実際に目で確認するまでは、
ドキドキでした!

今年の高知城の天守閣に映す桜吹雪は、一粒づつ、
場所をねらって作りました。白い面に大きな桜の粒が来るように、
レイアウトしてみたんです。遠くからも、近くからも、
どちらから見ても、キレイに見られるように。。。と、工夫も。

そして、大きな石垣への投影は、デコボコした石垣に、
クッキリと映るようにと、絵柄も工夫しました。昨年よりも、
メリハリをつけて、くっきりと。。。データ加工してくださった、
牛嶋さんも新しい機材の投入や、細やかな動きの
チャレンジで、きっと昨年よりもパワーアップできたはず!

そんなこんなと、積み重ねた工夫も、映してみるまでは、
確信はできず、それがまたワクワクでもあります~。。^^

結果。。。わたし的には、昨年よりどちらも、
美しく投影できたのではないかと、感じることができました!!
もちろんGクリエイションさん、ウズマキさん、
高知放送さんのお力のおかげです!
こんな素敵なキャンパスに、描かせていただきありがとうございました。
見てくださったみなさんから上がる歓声や拍手、
暗い石垣のふもとで、喜びをかみしめていました。。。^^

今年は今年で、精一杯作った作品。。。
いつも「次回作、これ以上どう作ろう・・・」と
思うんですが、不思議と、終わってみると、次の課題も、
そこに描きたい絵も浮かんでくるものなんですね。
そうやって、実戦してゆきながら、光の切り絵は、
少しづつ成長してゆくんだと感じました。

そして、ここ高知が、本当にふるさとのようになっている、
そう感じたのは、駆けつけてくれた高知のみなさんです。
黒潮町から、佐川町から、伊野町から、市内からと、
雨の心配をしてくれたり、仕事を終え駆けつけてくれたり、
いつの間にか、こんな素敵なみなさんに、出会いご縁が深まって
いるんだなぁ。。。と、高知に「地元感」を感じ、
それはとても、幸せな思いでした。

そして、本当の地元、愛知からも駆けつけてくださった、
ご夫婦、ご家族もいらっしゃいました。
はじまりから終わりまで、ずっと見続けてくれていた姿、
とてもうれしかったです。。。ありがとうございました。

やっぱり高知大好きだなぁ~。。。
高知の人たちが、大好きだなぁー(*^_^*) 
出会えた事、ありがとう!!! さぁ、がんばろう~☆




写真協力:浅井辰夫さん(いつも素敵なお写真、ありがとうございます!)
名古屋から来てくれた浅井さんと、ぶきみ丸さんと一緒に☆