日記
前の月 2013年06月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
【 最近の日記 】
【 2013年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

出逢いのバトンが繋がって。。。


2013年06月26日



今日はどしゃぶりの高速道路をくぐり、兵庫県尼崎市へ。
園田学園女子大学を、訪ねました。
けやきや、緑に囲まれた、元気いっぱいの女の子たちが学ぶ、
美しい空気が流れる、女子大学でした。

今年の秋、園田学園さんの記念すべき50周年の式典で、
池田綾子さんとの「音と光り絵コンサート」を
させていただける事になりました。。。♪

ご縁の始まりは、2年前です。。。
ある大阪の番組で光の切り絵を紹介していただいたのが、
きっかけで、いただいたある一通のメール。

そのメールには、大切なご家族が旅立たれ、
悲しみの中、光の切り絵と出会ってくださり、
絵への感想や願いを綴ってくださっていました。

その熱い思いがきっかけとなり、一枚の光の切り絵が生まれ、
神戸のご自宅まで、お届けに伺ったことが、
Kさんとの出会いでした。
まだ4年生の息子さんと二人、しっかり生きようと、
こぼれる涙をぬぐいながら、リンと立っていらっしゃる姿は、
とても美しかったです。

その出会いから、いくつものバトンが繋がって、
Kさんの出身校で、お勤め先でもある園田学園さんで、
「音と光り絵コンサート」をさせていただけることになりました。
バトンをつないでくださった、Iさんにも、感謝です^^

きっときっと、ステキな時間にしましょう~♪

これから夢をかなえてゆく若い皆さんに、
綾子さんの歌、そして光の切り絵を、感じていただけること、
とても嬉しく、そして光栄に思います。。。

お月様の向こうにいる、大切な誰かに、
出会いを導いてもらえている。。。そんな風に思えてなりません。
Kさん、どうか、出会いを導いてくださった大切なご家族に、
お礼をお伝えいただけますか?
ありがとうございます!