日記
前の月 2013年08月 次の月
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
【 最近の日記 】
【 2013年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

四国の旅から帰りました!


2013年08月13日

阿南の夏祭りにて
阿南の夏祭りにて


7月24日~8月10日まで、16日間の四国の旅から戻りました。

徳島県「阿南の夏祭り」では、喜多さんを中心に、
「影絵サークル」のお母様方が、影絵の作業に、
協力してくださいました。リハーサル含め、3日間にもわたり、
暑い中、立ちっぱなしの、高所に上ったりと、大変な作業を、
丁寧に行ってくださり、頭の下がる思いでした。。。
こういった丁寧な投影作業が、見てくださるみなさんにも伝わって、
その空間のあたたかさに、繋がるんだと思っています。。。
「光の切り絵・野外幻灯」は、共同作業・・・
やっぱりみなさんで作りあげるアートですね。。。シミジミ


そして、徳島からは高知に入り、しばし夏休みを。。。!
いつもお世話になっている、書家の北古味可葉さんところに、
おジャマして、いっぱい充電させてもらってきました。

可葉さんちには、アフリカのブルキナファソという国から、
15才の少年、ラシィナ君が、ホームステイしていました。
高知ファイティングドックスの練習生として、プロ野球選手を
目指して、日本でチャレンジ中~!!
その、最後の数日間を一緒に過ごすことができました。
祖国の仲間たちの夢も、一緒に背負いながらの、
日本でのチャレンジ! 15才の幼さが残る目の奥に、
強い決意が光ってきて、その目を見ているだけで、
胸ゆさぶられる熱い気持ちを、思い出させてくれました。

自分が15才の時「絵が大好き!大人になったら、絵を描くことが
仕事になったらいいなぁ」そんな夢を抱いていました。
そこから、紆余曲折ありながらも、自分なりの絵の表現と出会い、
今、その夢の中の時間を過ごせていること、改めて感謝して、
その夢の時間を、もっと全力で謳歌しなければ!そんなことを、
ラシィナ君の目から、教えてもらった時間でした。

そして、可葉さん、いつものんびり居させてくださって、
ありがとうございます。。。完全に充電完了!!。。。。
で、愛媛県内子町に向かいました~

昨年につづいて、内子の笹まつり2回目の参加です。
COCOROの大西さんをはじめ、商店街のみなさんが、
常日頃のチームワークで、軽やかに作業をしっかりと進めて
下さいます。。。内子町の町並みを、商店街を、愛するみなさんの、
町の為に行うチームワークは、もう日常の事のようです。
肩に力が入るような、特別な事でなく、生活の中に、
「町の為に動く」という、workが入っているような感じがします。
笹まつりの作業を見ていると、町の人みんなで10メートル以上の
竹を商店街中に立てて、飾りを上げる作業は、子供たちもお手伝い。
こんな環境の中、育ってゆく子供たちは、いつの間に、
町を大切に思う気持ちや、その為に動くことが、心に育まれて、
行くんだろうなぁ。。。と、思いました。

そんなみなさんが、光の切り絵のサポートをしてくださるので、
最強です!!!^^ 
内子名物「大凧」への投影や、新しいスポットNanzeでは、
高所作業車をつかっての華やかな投影、広い商店街に点在する
投影箇所。。。そんな、ハードルもみなさんでクリアーする事ができました。
「めったにない!!」と言われる、3日間ともお天気に恵まれ、
たくさんの笑顔を、みなさんで作ることが出来ました☆


やっぱり、四国は私のパワースポット!
この10年以上、何度足を運んでも、いつも発見があり、
気がつかされることがあって、気持ちがリンとなって、帰路に
向かうような、旅になります。
今回の旅も、たくさんのみなさんにお世話になりました。
たくさん、たくさん、ありがとうございました!!






阿南の夏祭りにて
内子の笹まつりにて