日記
前の月 2014年02月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
232425262728 
【 最近の日記 】
【 2014年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

三度目の花回廊に向けて


2014年02月26日



今年で三回目の参加になる、高知城花回廊では、
巾20メートルほどの石垣をスクリーンにして、
10分ほどの物語を投影します。

花回廊のテーマである、【花・灯り・和】。。。
そして、私がここで描きたいテーマは、
「春が来ることの、希望」です。

4月の初め、桜満開の中行われるこの花回廊で、
私は、春が運んでくる、希望や喜びを描きたいと、
毎年、そう思います。
大きく作風を変えようかとも、よぎった今年でしたが、
いくつスケッチを重ねても、描きたいテーマは、
やはりそこでした。

日本人は、無意識に四季に心を重ね、悲しみや不安も
雪と共に解けてゆくように、春を待ちわびるのだと、
自分の経験から、そう感じています。
あの高知城の大きな石垣に、満開の桜を咲かせ、
春が来たことの喜びを、希望を、お届けできたらと
思っています。。。

この同じテーマで描く、三年目、三回目の作品。
ライバルは、過去の作品たちです!

小さな物語の絵コンテ(ストーリー)は、決まりました。
これから、絵の作成にかかります!
今、黒い紙を前にして、大きく深呼吸~^^

花回廊での光の切り絵、今年にすべて出し切るつもりで、
作品作りに向かいたいと思います!



高知城・花回廊のご案内