日記
前の月 2014年04月 次の月
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
【 最近の日記 】
【 2014年の日記 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

つながりの中に


2014年04月27日



2週間という期間の展示会で、うれしい事、
人から人のご縁で、口伝えで、みなさんが訪れて、
くれています。

昨日は、亡くなった父の、同僚の皆さん6人で、
訪ねてきてくれました。
犬山に住まわれてる、可児さんがお声がけしてくださり、
集まってくださったんです。
12年前の初個展で、父が一番はじめに案内を出していたのが、
可児さんでした。
そんな父の気持ちを汲んでくださり、もう何年も経った今も、
こうして、みなさんにお声掛けくださること、
今でも父が応援してくれているような気持ちになり、
胸が熱くなります。 可児さん、ありがとうございます。

いつも、ご夫婦で光の切り絵を応援してくださっている、
浅井さんは、ご夫婦で、ご兄弟で、お友達でと、
もう、何度も足を運んでくださっています。
そして昨日も帰り際。。。
「あつみさん、光の切り絵が初めての友達を連れて、
最終日も来るね。 初めて見るときの、みんなの驚く顔を、
見るのが、うれしいのー、だから一緒に、また来るね。」
って、帰って行かれました。。。^^

その言葉をお聞きして、父の事を思い出しました。
父はいつも展示会場では、私の絵よりも、
絵を見てくれているみなさんの姿を眺めて幸せな顔を、
していました。 いつも、部屋の角に、存在を消して立ち、
会場を眺めている姿が、思い出に残っています。
そんな楽しみ方をしてくれるのは、父くらい。。。と、
思っていましたが、浅井さんにそういっていただいて、
光の切り絵への愛を、感じて、すごくうれしかったです。
浅井さん、いつもいつも、あたたかな目で、
見守って、応援してくださっていて、ありがとうございます☆


会場では、「○○さんに、教えてもらって。。。」
「友人のFacebook見て。。。」
「先日見て、今日は母と連れて来ました。。。」など、
人と人とのつながりの中に、光の切り絵が存在できていることが、
とても嬉しく思いました。

あれー。。。昨日のうれしかった事、思うままに書き綴っていたら、
なんだか、じまん。。。みたいになっちゃったかな。^^
でも。。。光の切り絵の一番の自慢は、人とのご縁です。
本当に、ステキなみなさんにめぐり合い、応援してもらっています!
だから、やっぱり、これは自慢で、いいですね^^


誰かと一緒に来たくなるような、
誰かに教えたくなるような、
誰かに絵ハガキを送りたくなるような、

人とのつながりの中で、存在できるような、
そんな絵でありたい。。。そう、感じる2週間でした。
そして、ひとつ、夢が生まれました。
遠いいつかの夢ではなくて、今の自分にきっと叶えられる、
少し先の近い夢。。。いつかまた、ここでご報告できますように☆


★この写真は、展示会中に訪れてくれた、こどもたち、
おとなたちが、描いて行ってくれたカラフルな海の友達。
今日も、ぎゃらりぃ木屋さんで、泳いでいますョ~ ^^