日記
前の月 2013年02月 次の月
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
2425262728  
【 最近の日記 】
【 2013年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

お正月のベトナム★


2013年02月10日



久し振りの海外に出かけてきました。。。
15年ぶりのベトナムです。
ベトナム北部のハノイと、そこから車で
4時間ほどのハロン湾を6日間ほど、旅してきました。。
。久し振りの海外の文化に触れることは、やっぱり新鮮!!
世界遺産のような特別な景色でなくても、
ベトナムの日常に触れることが、とっても楽しくてドキドキします!!
 
交通ルールも、道の渡り方も、原付バイク活用も。。。
お正月の日付も、しきたりも、てんで、
日本と違っていて、興味シンシン~!! 
「常識って何だろう。。。」と、考えちゃいますね。。。
地域範囲があるものなんですね。
日本では、車が来ているのに道を渡ったら、アブナイ!!と言う、
でも、ベトナムでは、車がきていたらゆっくり渡りなさい、
走ってはアブナイ!!と言われる。

今、私がもっている常識は、人としてなのか、
日本人としてなのか、その両方が混在してるんですね。
そのどちらなのかを、分かっていること、大事なのかもしれないな。

そして、ハノイの喧騒から、車で4時間ほど離れて、
水墨画のような景色が広がるハロン湾へ。
ハロンとは。。。下龍(龍が下りる)と書き、
その昔、龍が舞い降りて、この海を守ってくれたそうです。
確かに。。。その景色にはきっと龍がよく似合う。
この大きな岩肌に、光の切り絵で龍を投影したてみたら。。。
そんな大それた想像も、してみたりなんかして(^^* 
想像の世界のような景色を目の前にして、空想を楽しんでおりました。 

船で一泊した、翌朝には、ティエンクン(天宮)洞窟へ。
それはそれは大きな鍾乳洞。
このスケール感は、私のつたない語学、写真の表現力では
、伝えられないですぅー。。。
私きっと、目をつむって、突然ここにつれてこられたら、
他の惑星に連れてこられたって、思うと思います。。。(^^;   

そう感じるのは私だけでなく、昔の人もみんなそうだったんでしょう。。。
その証拠に、奥の岩に、「奇想天外」の文字が。。。 
昔の人も、ビックリしたでしょうね~
  
今回の旅でも、やっぱり一番うれしいのは人との会話や、ふれあい。
英語力のなさは、いつも残念なんですが、
それでも、ベトナムの人の生活や、笑顔に触れられたことが、
とってもたのしかったです!! 
そして、一緒に旅した、あっぱれ本舗の西本美香ちゃんとの、
珍道中。。。一人旅もいいですが、
こうして2人で笑って、感動しあえて、たのしさ10倍でした!

旅の最終日は、大晦日でした、夜中の0時5分、
新年の花火を飛行機の中で見ながら、
日本へと帰国しました。。。2013年、
二度目のHappy New Year を経験して、
新たな気持ちで、もう一度新年の幕開けです!! 
さぁ、光の切り絵、新たな扉を開けられるよう、始動開始です☆