これまでの日記

結さんからのプレゼント

2014年07月10日


今年、二度目の投影となった、春日井市民病院。

病院に音楽などのアートをプレゼントする。。。という、
ボランティア活動をしているブループ「結yui」さんが、
今年も、光の切り絵を、病院に贈ってくれました。

結のみなさんが、手作りの品や、料理を、弘法市などで、
販売しながら貯めた資金から、光の切り絵を、
贈ってくれたんです。
結のみなさんの気持ち、ちゃんと光の切り絵に乗せて、
届けられたかな。。。

点滴をした小さな女の子、車椅子にのった女性、
介護師の方に連れてきてもらったおばあちゃんたちが、
光の中に、遊びに来てくれました。
夜8時までの開催の中、何度も足を運んでくれた人もいました。

看護師さんや、先生や、職員のみなさんも、
代わる代わる交代で、遊びに来られました。
地球の上で、輪になれる「て、つなご。」にも、
白衣の先生たちが、上手に絵と手をつないでいかれました。^^

入院中の、一人の女の子が、
光の切り絵の中で佇んでいる時、結の峰子さんが、
私にこう言いました。。。
「この女の子、一人の為に、今日の投影があっても、
私たち、もう充分な気持ちょ。。。」って。

この気持ちが、結yuiの活動の源なんでしょうね。
そこに、こうして関わらせていただいていること、
とても光栄に感じています。

こうしたステキな気持ちを乗せれるよう、
ちゃんと、絵を、自分を、磨いてゆかないといけないなぁ。







このごろ日記

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2014年の日記 】

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度