日記
前の月 2014年10月 次の月
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
【 最近の日記 】
【 2014年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

第51回けやき祭


2014年10月20日



兵庫県尼崎市の園田学園女子大学さんに、
行って来ました。

昨年は、学園の50周年記念に呼んでいただき、
シンガーソングライターの池田綾子さんと、
「音と光り絵コンサート」をさせていただいた場所です。

このご縁の始まりを、ひも解いてゆくと、
そこは、ひとつの出会いから。。。
園田学園に勤められるKさんが、ご主人を亡くされたばかりの頃、
テレビに映る光の切り絵を見てメールを下さったことからでした。
もう、6年ほど前のこと。。。

そのご縁が、いくつもステキな奇跡を呼び起こしてくれて、
昨年のコンサートや、今年の野外幻灯へとつながってゆきました。
Kさんとの出会いは、きっと天から見守っておられる、
ご主人が出会わせてくれたのだと、いつも感じています。


「昨年のけやき祭は大雨で。。。」とみなさんが心配する中、
今年のけやき祭は、大晴天に恵まれて、
あたたかい気候の中、グランド、フェンス、エントランスなど、
学園中に光の切り絵を描き、大はしゃぎの子供たちの声が、
夜空に響き渡りました。

18日の本番、すべてを終えて、ご縁の始まりのKさんと、
そのバトンをつなげてくれたIさんとで、3人打ち上げに!
そこでKさんが言いました。
「主人の名前、ゴイチで…今年のけやき祭も51回目で…」って。

あっ。。。やっぱり。。。!
ご主人がKさんの笑顔のために、奇跡起こしてくれているんだぁ!

ご主人がKさんの笑顔の為に、光の切り絵を選んでくださったこと、
とても光栄です。。。

そしてその“51さんパワー”は、学園にたくさん笑顔の花を、
咲かせてくれました。


そういう、不思議な出来事って、やっぱりあるんだと思います。
なんで、こんな出会いに巡り合えたんだろう…って、不思議に思う、
幸せな出会いにとっても恵まれて、光の切り絵は旅を続けています。