日記
前の月 2015年03月 次の月
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
【 最近の日記 】
【 2015年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

小川村、行ってきました!


2015年03月20日

3月9日に行ったときの様子。
3月9日に行ったときの様子。


10日ほど前、長野県小川村に行ってきました。
片道300km、往復で8時間の日帰りドライブ、
友人に付き合ってもらって、朝8時に出発、
春の野外幻灯の現地視察に出かけてきました。

長野インターで降りて、小川村に向かうと、
だんだんと屋根に積もる雪が分厚くなってゆき、
雪国の景色へと変化して行きました。

小川村に入ってすぐの、道の駅「おがわ」の中にある、
味菜で、ランチを取りました。
「小川村の名物、おやきも、おそばも食べたいねー」と、
友人と話していると、これはピッタリのランチが☆
名前はたしか。。。彩り定食だったかなぁ、850円。
・手打ち蕎麦 ・手作りおやき ・信州サーモンの刺身
・小川村りんごジュース ・シャーベット
どれを食べても、とってもおいしかったです!
それ以外のメニューも、そそられるものがいっぱい。
今度行くときも、ここに寄ろうと決めています^^


私をテレビの放送で見つけて、声を掛けてくれた、
小川村観光協会の横矢さんは、26才のとてもお若い方ですが、
「光の切り絵」開催のために、多くの方を説得され、
実現へと導いてくださいました。

開催場所となるのは、小川村の中でもさらに山の上にある、
桜が美しい場所です。そこからは、北アルプスも見渡せます。
そこで、今年初めて、ライトアップや夜のイベントをすることを、
横矢さんが発案され、光の切り絵をそこに映すことを、
思い浮かべてくれました。。。
こんな美しい景色の中に、光の切り絵が映せること、
本当にうれしいです! 横矢さんに感謝です。

打ち合わせでは、たのしいプランも見えてきました。

満天の星の下、樹齢350年の桜、光の切り絵。。。
どんな光景が生まれるでしょうか。。。
小川村の新しいチャレンジに、光の切り絵がご一緒できること、
とってもうれしいです。
そして、その場所に立ち会えること、楽しみでなりません☆

春、光の切り絵、始動開始です~♪



春になったら。。。
春になったら。。。


○小川村での野外幻灯、詳細はこちらから。