これまでの日記

出会いの宝箱やぁ~^^

2015年09月21日


昨日の名古屋での「音と光り絵コンサート」。。。
会場には、絵描きとして歩み始めた初個展から14年、
私の絵を見守り応援してきてくださったみなさんの
あたたかな笑顔で、涙で、あふれていました。

小学校の担任の先生、
中学、高校、大学時代の仲間たち、
絵との旅路の中で出会った大切なみなさん。。。
私の大好きな人たちが、ひとつの場所に集まってくれていること、
不思議な気持ちで、コンサートの間中ずっと胸の奥が熱かったです。
みなさんが、光の切り絵の育ての親。。。親心のあったかな目で、
拍手やエールを送ってくださっていて、私は舞台袖でうるうる。。。
綾子さんの音楽によって会場が優しい気持ちで一つになってゆく
様子を感じながら、私は気持ちを抑えるのが大変でした。

舞台挨拶「ぜったい泣かない!しっかり話す、お礼を伝える!」と、
ほっぺたつねって、出て行きました(o^^o)
愛知のみなさんに育ててもらった光の切り絵は、
県外へと飛び出し、全国を回る旅の中で、
シンガーソングライターの池田綾子さんと出会い、
この「音と光り絵コンサート」が生まれました。

どこまでも優しく強く、魂が澄んだ綾子さんの音楽の世界と出会い、
光の切り絵は、新たな光を与えてもらったのです。。。
このコンサートを、地元の愛知県でお届けすること、
私の大きな願いでした。
その願いを、地球こども村さんの素晴らしい活動の中で、
実現していただきました。

池田綾子さん、ピアノ長谷川久美子さん、ギター末松さん、
パーカッション山田さん、投影オペレーション牛嶋さん、
主催地球こども村さん、客席にはたくさんの大好きな人たち、
今までの人生の中の、宝物の出会いが詰まった、2時間半でした!

「あつみの人生の宝箱やぁ〜☆」♪(o^^o)


コンサートにお越しくださったみなさま、友人たち、
いつもずっと、あたたかな応援を送ってくださりありがとうございます。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
お一人お一人にお顔を見て、その思いをお伝えしたいです。
心より、ありがとうございました。

音と光り絵コンサートの旅は、これからもつづいてゆきます。
綾子さんの音楽と共に、みなさんの町へお届けに行きたいです。
きっと、行きますね!(^_−)−☆







このごろ日記

2022年度】【2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2015年の日記 】

2022年度】【2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度