これまでの日記

風の舞い

2012年10月03日


まるでスローモーションのように、ゆ~っくりと舞、
風より軽い、薄いうす~い和紙。
こんなに薄くても、さすが和紙、長い楮の繊維が絡まりあっていて、
弾力も丈夫さもあるんです。

とても丁寧に作られている、高知県日高村「ひだか和紙」さんの、
典具帖紙ーてんぐじょうしー、重さたった2g/㎡。
昨日、和紙スイーツの倉美紀さんに、分けていただきました。
ふわぁ~。。。と、手にした瞬間に感動~!! 
まるで生きているように、
空気の中で、踊っています。 
時が止まったような、ゆったりとした紙の舞い。

今は世界の、古文書や美術品の修復にも使われていて、
紙の可能性を深めた、日本が誇れる和紙です☆

さぁ今日は、光の切り絵の風になって、もらおうかなぁ~
天使の羽根にしようかな。。。(*^^*)

創作心をくすぐられる紙です。






このごろ日記

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2012年の日記 】

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度