これまでの日記

チャレンジ福袋

2012年10月01日


9月27日(木)、富山の県民ホールで、
ミュージカル「本能寺が燃える」が、行われました。 
名古屋、東京、大阪につづいての、富山公演です。

光の切り絵のはじまりは、15年前に出会った
、舞台の影絵がきっかけ。
10年間ほど、童話作家・鬼頭隆さんご家族と、
たくさんの小中学校をまわり、舞台のことを学ばせてもらい、
自分なりの光の切り絵法を見つけてゆきました。

それから4年ほど、舞台から離れていた去年、
このミュージカルでの投影を、お誘いいただきました。 
能楽堂で日本の歴史物をオペラで、オーケストラの演奏共に…
「なんだかたのしそう!もう一度舞台に向かってみようかな」と、
一度は、卒業するつもりだった舞台に、
もう一度チャレンジすることにしました。

そしたら、新しい投影方法を知り、絵に動きが加わり、
音符1つのタイミングで合わせる美しさや、
みんなが一体になり生まれる感動や、とってもたくさんの事を、
知ることが出来ました。

「チャレンジ」って、なんだか福袋みたい。。。
開けてみるまでは、わからないけど、
予想できない“タカラモン”が入ってる☆

これからも、本能寺が燃えるは、それぞれの役割で、
みんなで進化をしてゆけそうですョ!







このごろ日記

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2012年の日記 】

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度