日記
 

やっぱり美しい村でした。


2017年04月23日



2年ぶりに、光の切り絵を描かせていただいた、
長野県小川村。。。の、夜桜祭り。


2年前、あの雪山を見た時、
あの春色の野山を見た時、
あの星空を見た時、
あの桜に会った時、


「日本は、なんて美しい国なんだろう…」と、
ここは現代? ここは現実?
と信じられないほど、夢の中の景色でした。


2年ぶりに訪れた小川村も、変わらずに、
穏やかで、優しくて、壮大で
やっぱり、それは美しい村でした。


そこで重ねさせてもらった光の切り絵。
こんな光の景色を見られると、
この活動を続けていられる事に、
こうして声をかけていただける事に、
生きがいと喜びを、心の奥から感じます。


小川村役場のみなさま、
りんりん館の丸田さん、
桜を守っておられる鈴木さん、
ありがとうございました。