日記
 

大分市美術館 切り絵アート展


2019年04月23日



3年に渡り、11人の切り絵作家さんの作品(合計110点)と共に、
全国を巡回していただいている「切り絵アート展」も、
今回の大分市美術館が最後の会場となりました。

切り絵アート展に参加させていただいた事で、
光の切り絵が初めての地にも、
素晴らしい出会いをいただきました。

見応えたっぷりの切り絵の世界に、
触れていただけます。

「切り絵アート展~息を呑む繊細美~」
●会場 大分市美術館
●会期 4月19日(金)~6月9日(日)
●開館時間 午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
●休館日 4月22日(月)、5月13日(月)、20日(月)、27日(月)
●観覧料一般1,000円(800円)
高大生700円(500円)中学生以下は市内市外を問わず無料
※()は前売り、20名以上の団体料金
※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
※前売券発売期間 発売日~4月18日(木曜日)
《前売券販売所》
大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター、大分市美術館、OABガーデンスタジオ5、ローソンチケット(Lコード82233)、チケットぴあ(Pコード769-654)、トキハ会館
会場
大分市美術館企画展示室
主催 切り絵アート展大分実行委員会、大分合同新聞社、OAB大分朝日放送、大分市美術館
特別協賛 富城物産
後援 大分ケーブルテレコム、エフエム大分、NOAS FM、ゆふいんラヂオ局、シティ情報おおいた
企画協力 毎日新聞社