日記
前の月 2012年02月 次の月
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728    
【 最近の日記 】
【 2012年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

テルメ・オープン!


2012年02月02日



30日、夜行バスで名古屋駅を出発して、
31日の午前中には足摺岬に到着!
不思議、慣れてくると近く感じてくるものですね~。。。
真っ青な晴天の太平洋がキラキラ迎えてくれました。
2月2日のリニューアルオープンまで、わずか2日と迫る中、
スタッフのみなさんも、電気屋さんも、
お土産屋さんも、自販機屋さんも、みんなみんな、
それぞれの業務に走っています。
私もまずは、購入したプロジェクターの確認作業。。。
慣れない機械に、おっかなビックリしながらも、
三台とも無事に点灯確認OK!ひとまず安心です (*^^*)。
毎日の投影にあたって、プロジェクターは
目立たないところに設置したい。。。と、
天井などに白いBOXとコンセントを
取り付けていただくことになりました。
    
急なお願いを、間に合わせて、丈夫に要望どおりに
取り付けてくださり、ありがとうございました。
みなさんの協力と、連係プレーと、「かならず!」という強い思いとが、
ひとつひとつの事を実現へと、
運んでいって、そしてそれが、おおきな前進へとつながってゆくんですね。
光の切り絵の加工を、お仕事がお忙しい中、ご協力くださいました、
牛嶋さんにも感謝です。
たくさんのみなさんのプラスの気持ちがエネルギーとなって、
「足摺テルメ」という船が、
今、大海原へと出航してゆくんだなぁ。。。
そんな風に感じていました。

北古味可葉さんの作品たちが、ホテル各所に散りばめられ、
空間が輝き始めました☆
作品数100点以上!! どれも、可葉さんの自由な発想が
おもしろくて、頭がリラックスしてきます。
可葉さんの作品は、頭を、心を、自由にしてくれる。。。
泊まられたみなさんも、きっと気づかぬ間に、
可葉さんマジックで、内側からの柔軟体操されるんじゃないかな。
可葉さんの物作りのパワーと、
発想のやわらかさに、私までいっぱい充電させてもらいました!
3月のノリタケの個展まで、
まだまだ全力に向かえる気持ちになりました。
そして、レストランの看板も、急きょ、
可葉さんが作ることになりました!
「出会い」をイメージして、可葉さんが浮かんだデザインは、
空と海との出会いから、羽とクジラのシッポを、モチーフに☆ 
私も少しお手伝いさせていただいて、こんな感じに完成です。
       
このレストラン「ル・マリアージュ」で、さまざまな出会いが
生まれてゆくんでしょうね。。。
もてなしていただいたお食事、とってもおいしかったです☆ 
ありがとうございました。           

そして今日ホテルは、オープンを迎えられました。 
私は、名古屋での仕事のため、
オープンを見届けることが出来ず、作品たちに自分の気持ちを託して、
大雪の名古屋へと帰路に向かいました。
いつも旅の帰りはさみしいけれど、
アンパンマンも一緒だから、大丈夫!(*^^*)
アンパンマン列車で、いい夢を見ながら、帰りました。