日記
前の月 2012年01月 次の月
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
【 最近の日記 】
【 2012年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

くじらのおやつ


2012年01月27日



今日、わがやに届いた「くじらのおやつ」です。 
高知県黒潮町のいちごです。
クジラが住む黒潮町。。。に住む、宮川由記さんが、
送ってくださいました。
昨年の10月に行った黒潮町での「野外幻灯展」を、
実現へと導いてくださった方です。

思わず一粒つまんで、パクリ! 
「ぅ~~んっ、シアワセ!!」笑顔になるおいしさです☆
さっそく由記さんに電話で、
「どうして、高知ってなんでもピカイチにおいしいですか~!
野菜も、魚も、苺まで!」というと、
「それは、土がいいからかなぁ~。。。あとは愛情!!」 
由記さんのお友達が作られている、
苺一筋の農園生まれの苺ちゃんだそうです。。。
甘さはもちろん、苺の味がしっかりと濃いんです☆
大きさも味も、一粒に三つ分つまっている感じ。
これからまだ6月まで、食べれるそうなんです。 
電話注文とかもできるのかなぁ。
もうすぐ足摺岬まで行くので、その時、
由記さんにたずねてみようかな。
とっても、とっても、おいしかったので、
ここでもご紹介できたらいいな(*^^*)

  

足摺岬のホテル「足摺テルメ」のリニューアルオープンまで、
一週間を切りました。
光の切り絵も出来上がり、今、「ミュージカル本能寺が燃える」
でもお世話になった、牛嶋さんに、
最後の仕上げに、魔法をかけてもらっています。。。☆
毎日の投影という事で、機械がごっつくて、
人が付いていなくてはならないアナログOHPは使えません。
私の光の切り絵は、このOHP育ちなんです。
不便だけど憎めない、OHPとコンビを組んできました。
今回、デジタルなプロジェクターでどこまで、
手作りの切り絵感が表現できるかな。 
でもきっと、デジタルだからできる楽しさもある!
毎日、そこにいけば見られるって、すばらしい☆
OHPでは出来ない新しい魅力を模索して、
すべてプロジェクターにしてのチャレンジ、行ってきます!!