光の切り絵
光の切り絵って?

一画二驚~いちがにきょう~とは?

絵に当てる光の向きを変える事で、一枚の絵が、
2つの表情に変化する…という、オリジナル作品です。

えんがわ えんがわ1 えんがわ2 くうそうって、まほうだょ! くうそうって、まほうだょ!1 くうそうって、まほうだょ!2 それぞれの道 それぞれの道1 それぞれの道2 四ぁ葉せ、とぁまれ。 四ぁ葉せ、とぁまれ。1 四ぁ葉せ、とぁまれ。2 舟出 舟出1 舟出2 春の羽根 春の羽根1 春の羽根2 光の切り絵

主に薄い和紙(典具帖紙)を用い、幾重にも切り絵を重ね合わせて作っています。
2ページの絵本のように、2場面の変化の中に小さな物語を描いています。

展示会では暗くした会場の中、タイマーで切り替わる、絵の光だけで鑑賞いただきます。

展示会

展示会

野外幻灯とは?

OHP(オーバーヘッドプロジェクター)やプロジェクターなどを用いて、
野外の風景をキャンパスに、光の切り絵を描きます。

野外幻灯1 野外幻灯2 野外幻灯3 野外幻灯4 野外幻灯5 野外幻灯6 野外幻灯7 野外幻灯8 野外幻灯9 野外幻灯10 野外幻灯11 野外幻灯12 野外幻灯13 野外幻灯14 野外幻灯15 野外幻灯16 野外幻灯17 野外幻灯18 野外幻灯19 野外幻灯20 野外幻灯21 野外幻灯22 野外幻灯23 野外幻灯24

風景と、人と、光の切り絵とで作り出す、夢空間。。。
鑑賞する絵ではなく、絵の中に入って、光の世界で遊んでくださいね☆
絵の中のみなさんが作品の主役です!

野外幻灯の様子を、動画でご覧いただけます↓

愛媛県長浜町での野外幻灯2012
愛媛県長浜町での野外幻灯2013
~制作:ギンザフォトスタジオ 青野祠瑠さん~

音と光り絵コンサート

シンガーソングライター池田綾子さんとの出会いは、2012年夏でした。
山梨県の切り絵の森美術館で、光の切り絵の桜吹雪を見てくださった綾子さんから、
お電話をいただいたことがはじまりでした。

それから、私は綾子さんの歌に会いに屋久島へと出かけ、森と星と満月に抱かれる中、
綾子さんの声が、スコールのように降り注ぎ、やさしく深く私の心に染み入ったのです。
音と、光り絵が、出会い、引かれ合った瞬間…でした。

2013年「音と光り絵コンサート」として、二人での活動がスタートしました。
それぞれの活動と、もう一つ、大切に育み届けてゆきたい、二人での道が生まれたのです。
いつかみなさんの元へと、この音と光り絵の世界が、お届けできますように。。。♪

〈池田綾子 歌「道ゆく空」 酒井敦美 絵「ここからの道」をご覧いただけます。〉
音と光り絵コンサート

《今までのコンサート》
・江南市民文化会館自主文化事業 東日本大震災復興支援(2016.2017)
・ウィルあいち 地球子ども村主催(2015) ・山梨県ますほ文化ホール(2013・2015)
・五台山竹林寺 平成の御開帳記念(2014)・NHKこころの旅路コンサート(2014)
・園田学園女子大学50周年式典(2013) ・福島県双葉町県中地区借上げ住宅自治会(2015)など。

シンガーソングライター池田綾子 ホームページ

【音と光り絵コンサート】の予定は、こちらでご確認ください。