作品展

2017年3月3日(金)~4日(土)


開催時間:18:20~20:20
開催場所:有松・鳴海絞会館周辺


アクセス:(有松・鳴海絞会館)
<電車でお越しの場合>
○「JR名古屋駅」から名鉄名古屋本線に乗換⇒(約30分)⇒
「名鉄有松駅」⇒名鉄有松駅から徒歩5分ほど
<車でお越しの場合>
○名二環 有松IC 東へ約1分/名四国道 有松IC 北へ約10分
○国道1号線「長坂南」交差点を北へ入り、
1つ目の信号交差点を東へ右折し、すぐ(右手)
<駐車場>なし
近隣に駐車場が少ない為、できるだけ公共の交通機関で
お越しいただきますようご協力をお願いいたします。


問い合わせ先:
観光案内処(東)有松・桶狭間めぐり案内処 
(TEL:090-5005-6837)

主催:
名古屋市 観光文化交流局 観光交流部 観光推進室




自分の出身地、名古屋。
その名古屋でも、歴史も、文化も、美しさも
今もなお受け継がれている、この有松・桶狭間地区は、
昔からよく足を運んでいる、大好きな場所です。

有松の素敵な白壁で、お雛祭りの夜に、
光の切り絵を投影させていただきます。

美しい町並みの中、桃の節句、有松・桶狭間の香りが
漂うような、そんな投影が出来ればと思っています。


【チラシのコメントより】
『福よせ雛・ありまつ福よせ雛さんぽ道』にて、
名古屋市出身の光の切り絵アーティスト・酒井敦美氏による
「福よせ雛」や有松・桶狭間地区をイメージした
「光の切り絵作品の投影」を行います。有松の古い町並みが、
色鮮やかに染まる様子は幻想的です。
大人から子供まで、楽しめるイベントですので、ぜひお越しください。
※荒天中止/参加費:無料


 
☆日程は変更になる場合があります。お出かけ頂く前に、今一度ご確認お願いします。