作品展

2015年4月25日(土)・26日(日)


桜のライトアップ18時~ 光の切り絵 日没後18時45分~
※小雨決行

場所:「番所の桜・立屋のさくら」周辺。
長野県上水内郡小川村小根山8134

問い合わせ先:026・269・2323(小川村観光協会 担当:横矢さん)

○小川村HP、信州フォレストワークHPからお借りしました
○小川村HP、信州フォレストワークHPからお借りしました

北アルプス連峰を眺めることが出来る、絶景のロケーションに、
春、幾本もの桜が咲き誇ります。
その桜は、松代藩の番所であった鈴木家の土地一帯に、
鈴木守雄さんが一人で育ててきた桜たちで、今は地元のみなさんの
手によって、育まれ、守られています。

その中には、樹齢300年とも言われる、高さ15メートルにもなる、
エドヒガンザクラもあり、その姿はこの村の守り神のようです。


その場所で今年、初めて夜のイベントが行われることになり、
そこに、光の切り絵もご一緒することになりました。

満天の星空、北アルプス連峰(夜は見えるのかな?)、
桜のライトアップと、光の切り絵。。。どんな景色が生まれるか、
今から待ち遠しい思いで、胸おどっています。

ぜひ、明るい時間帯からお越しになり、
小川村の美しい風景もお楽しみいただきたい…そんな場所です。




○野外幻灯の場所を行う場所「立屋の桜」

○森の宿「林リン館」…開催地から最も近いお宿です。

○その他小川村宿泊施設

○「道の駅おがわ・味菜」 おやきも手打ちそばも絶品でした☆

 
☆日程は変更になる場合があります。お出かけ頂く前に、今一度ご確認お願いします。