これまでの日記

尾張旭市展

2021年12月08日


今、銀座にあるRICOH art galleryで、
私のアトリエのある「尾張旭市展」が、
開催されています。

尾張旭市役所さんからの相談をいただき、
ギャラリーのガラス壁面に、
「尾張旭の春夏秋冬」を描かせていただきました。

* ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ * ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ *
作品に寄せて。。。
タイトル「尾張旭の春夏秋冬」

高校一年の春、名古屋から引っ越し、
両親と共に25年暮らした尾張旭市。

ご近所さんとのつながりが深く、
人と人の輪があたたかなまち。

どこにでもありそうな景色がやさしく、
あたりまえの日常が心地よい。

そんな尾張旭の春夏秋冬は、
優しい光で家族や友人との日々を包んでくれました。

25年間のありがとうを込めて、
私なりの尾張旭の光を描きました。

光の切り絵作家 酒井敦美

* ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ * ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ *

RICOHさんの「地域の力×リコー展」の中で、
尾張旭市を紹介され、

また尾張旭市役所さんが、
同市に拠点を置く絵描きの私を、
今回の大切な場所でご紹介くださいました。

家族で長く暮らした尾張旭の光を、
四季の景色で描きました。
一画二驚も、1作品展示しております。

東京にお住まいのみなさま、
12月18日まで展示されております。
銀座のこの交差点を通られる時がございましたら、
尾張旭の穏やかな光に会いにきていただけたらうれしいです。



galleryのガラス壁面に「尾張旭の春夏秋冬」galleryのガラス壁面に「尾張旭の春夏秋冬」


春は、城山公園と田園風景、 夏は、日本初の森林公園 を描きました。春は、城山公園と田園風景、 夏は、日本初の森林公園 を描きました。


秋は、1723年に建てられた“どうだん亭” 冬は、天体観測ができるスカイワードあさひ を描きました。秋は、1723年に建てられた“どうだん亭” 冬は、天体観測ができるスカイワードあさひ を描きました。


●地方創生〈内閣官房 内閣府〉facebookはこちら

●尾張旭市ホームページはこちら

●RICOH art galleryはこちら




このごろ日記

2022年度】【2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2021年の日記 】

2022年度】【2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度