これまでの日記

”絵が変わる”ご首題 第二弾

2022年04月11日


🌸身延山定林坊×光の切り絵
”絵が変わる”ご首題 第二弾🌸

春の新作ができあがり、定林坊さんより、
頒布がはじまりました。

描くテーマや、言葉、
定林坊の望月副御住職さまと打ち合わせを重ね、
決まってゆきました。

今回のご首題は、4回に渡る連作になります。

絵は、四季や四獣を描いてゆき、
言葉は、「草木国土悉皆成仏」
その意味は、生きとし生けるものはみな悉く仏様になれる、という仏教の教えです。

第1回目は、春と青龍。
冬の木を、光に透かすと満開の桜が咲き、
地面には野花が咲き、あたたかな春が訪れます。
書き入れてある文字は、始めの二文字“草 木” です。

お手に取っていただき、
御首題にこめられた教えと共に、

光に透かして絵が変わる、
春の喜び、季節が移ろう美しさ、
陽のあたたかさ、感じていただけたら嬉しいです。



🌸こちらよりお申し込みできます