これまでの日記

迷子のひなどり

2022年06月21日


先程、飛ぶ練習中のひなどりが、

我が家の網戸に引っかかってしまって、
しばらく足の爪が抜けなくて、
私もどうやって助けようと、オロオロとしてるうちに、
ベランダへと無事に着地。
ひとまず、ほっ。

親鳥の声をたどってキョロキョロ。
親鳥も近くまでは来るものの、
ベランダの下にいる我が子は見つけられず。

私がいては、親鳥も警戒すると、
部屋に入り、ガラス越しに見ていると、

なんとか少しづつ高さを変えて、
ベランダの手すり上までは飛べて、
「ぼくここにいるょー」大きな口を開けて鳴き

10分くらいした頃、親鳥がみつけてくれて、
無事にベランダ前の樹木の巣へと帰っていきました。

あーーーよかったーーほっ。
気が気ではなかった30分ほどの命の物語でした。🐥



網戸にひっかかってしまった。 「匂いがつくと親鳥が近づかなくなるので素手では触らないこと」と書いてあったと思い出し、あわてて軍手を探す。。網戸にひっかかってしまった。 「匂いがつくと親鳥が近づかなくなるので素手では触らないこと」と書いてあったと思い出し、あわてて軍手を探す。。


そうしてるうちに、なんとかベランダ下に着陸。 キョロキョロ、キョロキョロ。 「ここはどこーー」そうしてるうちに、なんとかベランダ下に着陸。 キョロキョロ、キョロキョロ。 「ここはどこーー」


それから少しずつ高さを変えて、 なんとかベランダ手すりの上へ。それから少しずつ高さを変えて、 なんとかベランダ手すりの上へ。


みつけてもらって、無事に帰っていきました☺️ほっみつけてもらって、無事に帰っていきました☺️ほっ





このごろ日記

2022年度】【2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2022年の日記 】

2022年度】【2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度