これまでの日記

まっくらな海で

2020年02月23日


今、高知県足摺岬の“白山洞門”を描いていて、
白山洞門にはもう10回ほどは行っているのですが、

描いていて、どうしても、
波や音をもう一度感じたい!
でも、足摺まで日帰りは無理ー。

それで、友人が教えてくれた、
伊豆の下田の“龍宮窟”を目指すことに。

朝9時に我が家を出発。
高速でお昼過ぎには伊豆付近には着いたものの、
「伊豆中で何かのお祭り⁉️」って思うくらい、
どこもかしこも、町も山道も海際も、
ずーーーーっと、渋滞ー🚗💦

そして目的地についたのは、
日没後の真っ暗な、18時半となりました。
ドライブ9時間半。。。
これでは、足摺にも行けたではないかぁー😭

と、真っ暗くらな洞窟へとぼとぼと、
降りてゆくと。。。

そこには、洞窟の天窓から、
素晴らしい星空が待っててくれました✨



洞窟から見上げると、丸い天窓に満点の星空でした。洞窟から見上げると、丸い天窓に満点の星空でした。


まっくらな洞窟の中、
繰り返す波の音と振動につつまれていると、
それは鼓動に聞こえ、
お母さんの胎内で、誕生の時を待っている
赤ちゃんの気持ちになってきました。
洞窟の先に見える大海は、
誕生の入り口のよう。。。

今作っている作品。
“はじまりの門”

迷っていた、はじまりのシーンが、
浮かびました。

動かない渋滞の中、日が暮れた時には
諦めて引き返そうとも思いましたが、
行ってよかったですー🙌

わかちゃん、れいじくん、素晴らしい場所を教えてくれてありがとう!



“龍宮窟”の入り口“龍宮窟”の入り口


●「龍宮窟」明るいとこんな景色に出会えます!




このごろ日記

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2020年の日記 】

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度