これまでの日記

四国水族館

2020年03月01日


大好きな四国に、
毎日、光の切り絵に会っていただける場所ができました。


まもなくオープンを迎えます、
香川県「四国水族館」で、
龍宮城の世界を、描かせていただきます。

四国遍路の世界と龍宮の神話とがつながる物語を、
仏師・仏絵師の松久佳遊先生、
書家の柏木白光先生の
素晴らしい作品と共に、表現しております。




昨年の6月より取り組んできました。

光の切り絵の動画制作は、
今までの作品も手掛けてくださっている、
いけはら咲さん、フジモトヨシタカさんです。
豊かな表現力で、どこまでも絵に心を傾けてくださり、
生き生きと息づかせてくださいました。

空間に投影してみると、龍宮の生き物たちが、
本当に生きているように思えてなりませんー✨



そして、一緒にその世界を作る音楽は、
シンガーソングライターの池田綾子さんです。
私が、初めてになる大きさの作品に挑み、そして迷う中、
綾子さんは一人の友人として、私へのエールを両手いっぱい🤲に、
「一緒に四国龍宮への旅しよう!させて!」と、
この龍宮城へ向かう舟(いや、亀さんかも🐢✨)に同乗してくれました。

本当に四国へ、音を見つける二人旅もしました。
その旅では、高知の竹林寺、海老塚御住職さんに
お経も読んでいただき、それが音楽となり会場に響きます。

綾子さんの友人としての優しさと、
素晴らしい音楽に、私は大きく背中を押され、
喜びの中、作り切る事が出来ました。




そして先日、四国水族館「龍宮の景」完成を迎えました。

実現に向けて、四国水族館の皆様、中央宣伝企画の皆様、
デザイン、技術、多くのスタッフの皆様が全力で取り組まれてきました。
そこに、光の切り絵が関わらせていただけた事、
心より感謝申し上げます。



今は、大変な時ではありますが、
きっと安心して、楽しんでいただける日が遠くない日に来ると信じております。

日々の中に、光や笑顔を見つけて、
今日という日も大切に過ごしてゆきたいです。

みなさまの健康を、心より祈っております。

※現在、オープンが延期になっております。
また決まりましたら、こちらのホームページでもご案内させていただきます。



海の中の四季を描きました!海の中の四季を描きました!


動画制作の風景。いけはら咲さんと、フジモトヨシタカさん。動画制作の風景。いけはら咲さんと、フジモトヨシタカさん。


昨年の11月に、池田綾子さんと四国へ“音さがしの旅”昨年の11月に、池田綾子さんと四国へ“音さがしの旅”


展示会レポート

●四国水族館の詳細はこちらです。