これまでの日記

海を切り抜いた時計

2020年06月05日






まるで、海の一部分を切り抜いたような、
美しい置き時計が出来ました。

愛知県岡崎市、明治37年創業「宝金堂」さんと、
光の切り絵とのコラボレーションで生まれた、
唯一無二の置き時計です。

透明感のあるアクリルと、
艶のある美しい印刷技術とで、
光の切り絵の色彩だけでなく、
一画二驚の変化をも、再現してくださいました!
後ろからの光が当たると、
海が光り、遠くのアカシュモクザメのシルエットが、
浮かび上がります。




実現にあたっては、
何度もテスト印刷をしてくださり、
絵の重ね方、印刷の濃度、色味などを、
変更調節を繰り返しながら、
半年以上かけて完成に向かいました✨

宝金堂さん、私が納得行くまで、
絵の再現にお付き合いくださり、
そして箱の装丁まで美しく作っていただき、
ありがとうございました。
またこの出会いを結んでくれた、
beans work市川さん、
ありがとうございました。

ぜひ窓辺で、”時間の刻み”と共に
変化する光の切り絵をお楽しみいただきたいです。


四国水族館で間も無く、販売になります。




●「光の切り絵clock」こちらからもご購入いただけます。

●宝金堂さんホームページ




このごろ日記

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2020年の日記 】

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度