これまでの日記

平城京に行ってきます!

2020年08月13日


今日から、奈良県平城京に向かいます!

絵を届けることが難しくなっている今、
美しい場所を光の切り絵に任せていただけたこと、
大きな力をもらいました。

喜びの中、新しい作品生まれました。
「愛」をテーマに描きました。



写真の絵は、その新作のワンシーンの一部。

”秋と朱雀”をアトリエで試写すると、
制作途中で置いてた、花の灯りと重なって、
朱雀と花が出会いました。

偶然重なった景色に、自分がハッとして、
「訪れてくださった方たちに楽しんでいただけますように…」
夜中に一人、祈る気持ちで見つめておりました。




いつも“奥河内音絵巻”で、
ご一緒させてもらっている、
音楽家サキタハヂメさんが、
“平城京の胸騒ぎ”
平城京の人々の暮らしが見えて来る、
素晴らしい組曲を作ってくださいました!
ワクワクしますー😊
たくさんの音楽家のみなさんも音づくりにご参加くださったとのこと。
とても楽しみです!



とても広い屋外で、10日間という長期のお祭りです。
こんな時ですが、安心して絵や音楽、平城京を楽しんでもらうために、
考えてくださったお祭りになっております。


感謝と祈りをこめて、
絵と共に奈良時代へ行ってきます!



●天平祭たなばた祭りの詳細




このごろ日記

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2020年の日記 】

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度