これまでの日記

これがわたしのかたち

2021年03月08日

歌「明日への手紙」、光の切り絵「春の羽根」を重ねて。。。歌「明日への手紙」、光の切り絵「春の羽根」を重ねて。。。


昨日は、江南市民文化会館で、
歌 池田綾子さん、
ピアノ 長谷川久美子さんと共に、
「音と光り絵コンサート」をお届け
させていただきました。

昨年の春から、1年延期になり、
3年ぶりになる、江南市での音と光り絵コンサート。

1年前「中止にはしません。来年の春、必ず!」
との言葉を手渡してくださった会館のスタッフさん、
その約束を叶えてくださいました。

1年間、この日を待っていてくださった、
みなさんの心があたたかくて、
あの広いホールが、まるで春のようにぽかぽかでした🌸

来てくださったみなさん、
お一人お一人に、この一年の物語があり、

そしてコンサートの、今このひとときを
共に過ごしていること、生きていることが、
とても愛おしく感じました。

私は会場の一番後ろから、
みなさんの背中と共に、
コンサートを見つめていました。

池田綾子さんの優しく美しい歌と言葉、
長谷川久美子さんのあたたかい音色に包まれ、

みなさんのこころも春色🌸に染められ、
あたたまってゆくのを、肌で感じ、
私はとてもずっと幸せでした。
本当にうれしい2時間でした。

コンサート終わってからは、
ロビーに出て行けるのが遅くなり、
お会いしたかったみなさんお顔も見られず
お礼もお伝えできませんでした。

この場を借りまして、

あの時間を共に過ごしてくださったみなさま、
いつも応援くださっているみなさま、
江南市民会館のみなさま、
お手伝いいただいたスタッフのみなさま、
音響、照明、映像、スタッフのみなさま、
綾子さん、はちさん、

絵を届ける幸せを、
またひとつ教えてもらいました。

「これがわたしのかたち」
そう思えるような時間でした。

ありがとうございました🌸

みなさまの春が、あたたかな陽射しに包まれますように。。。
そしてその先でまたお会いできますことを祈っております。



綾子さんの新曲「白衣のひと」、とっても素敵でした。 光の切り絵は、真っ白な蓮を描きました。綾子さんの新曲「白衣のひと」、とっても素敵でした。 光の切り絵は、真っ白な蓮を描きました。


綾子さんの歌「小さな鞄」浮かぶ景色は、しまなみ海道〜四国の旅。 幾度とスケッチ旅をし、 夢と優しさをもらった場所です。  今回のコンサートでは、 四国旅でのスケッチを描きました。  その傍らに置いてある“小さな鞄”。。。 実はこれは→次へつづく。。。綾子さんの歌「小さな鞄」浮かぶ景色は、しまなみ海道〜四国の旅。 幾度とスケッチ旅をし、 夢と優しさをもらった場所です。 今回のコンサートでは、 四国旅でのスケッチを描きました。 その傍らに置いてある“小さな鞄”。。。 実はこれは→次へつづく。。。


綾子さんと、お揃いの鞄なんです☺️✨ ぐうぜんにお揃い!!  mother houseさんの、大好きな鞄です。綾子さんと、お揃いの鞄なんです☺️✨ ぐうぜんにお揃い!!  mother houseさんの、大好きな鞄です。


コンサートがおわって、 ピアノ長谷川久美子さん、池田綾子さんと。コンサートがおわって、 ピアノ長谷川久美子さん、池田綾子さんと。