これまでの日記

母のチャレンジ

2021年03月09日


昨日は、母の手話検定1級の受験でした。

今年はリモート受験で、
私のアトリエが、試験会場になりました。

論文問題では、
母はパソコンでの文字入力は出来ないので、
原稿用紙に鉛筆で書いて、メールで送りました。

パソコン操作などは、私が手伝う許可をもらい、
一緒に試験に臨みました。

試験開始後は、母の手は震え、
息も上がっていて、
なかなか文字がうまく書けないようでした。
しばらくすると、落ち着いてきて、
深呼吸をしながら、無事に時間内に書き終えていました。

5年前、手話5級からチャレンジを始め、
365日×5年間、
母が教科書を開いてない日はありませんでした。
今年で72歳!
このチャレンジを、娘として誇らしく思います❣️

60分の論文(筆記)問題
40分の読み取り問題と無事に終え、
母なりに、後悔なく力を出し切れたようでした。

あとは、リモートでの面接を残すのみ。
また、私のアトリエが会場になりますー
そっと、母の勇姿を見守ります☺️✨

おかあさん、がんばれーーー‼️

母もこんな気持ちで、
私の受験や舞台を見守ってきてくれたのかな🌸