これまでの日記

表情が見えてきました

2021年04月16日


明日から、テレビ高知50周年事業
「光の切り絵展〜いつもはじまり〜」
がはじまります。

展示準備も3日目。
いよいよ、展覧会の表情が見えてきました✨

主催のテレビ高知さん
会場である横山隆一記念まんが館さん
設営してくださるアースデザインさん
和紙オブジェを手掛けられるWashi+さん
音楽を作ってくれた岡林和歌さん
私のサポートにかけつけてくれた友人、ちづさん。

この3日間、みんなみんなで、
それぞれに、そして一緒に、全力つくして、
光の切り絵展が完成されつつあります。
ここから、仕上げの作業です☺️!

「いつもはじまり」
このタイトル通り、たくさんの“はじめて”に
チャレンジをした作品展になりました。

ぜひ、木漏れ日の中のお散歩のように、
遊びに来て、ゆっくりしていただきたいです。



“足摺岬 白山洞門” 「Washi +」さんが、土佐和紙をふんだんに使って、 光の切り絵が映るオブジェを作ってくれています。“足摺岬 白山洞門” 「Washi +」さんが、土佐和紙をふんだんに使って、 光の切り絵が映るオブジェを作ってくれています。


今回の音楽を作ってくれた、岡林和歌さんも一緒に高知へ。 光の切り絵の現場でのお手伝いまでしてく今回の音楽を作ってくれた、岡林和歌さんも一緒に高知へ。 光の切り絵の現場でのお手伝いまでしてく


絵の前で休憩。 なんだか、お花見のよう。。。☺️絵の前で休憩。 なんだか、お花見のよう。。。☺️


薄い和紙の花びらを、 スタッフさんみなさんに手伝っていただき、たくさん貼りました。絵が立体的に🌸薄い和紙の花びらを、 スタッフさんみなさんに手伝っていただき、たくさん貼りました。絵が立体的に🌸


詳細はこちらから