これまでの日記

奥河内音絵巻2021〜Hope〜

2021年09月14日


【奥河内音絵巻2021 vol.7】
Hope〜花と北斗七星を詠う

音楽家サキタハヂメさんと、
大阪府河内長野の景色や人々を中心に
作られている音楽舞台。。。
「奥河内音絵巻」
光の切り絵も4回目の参加になります。

今年の3月に「観心寺音絵巻」として
描かせていただいた、
観心寺さんでの音と光の時間が、

ふたたび、
そしてさらなる変化を遂げ、
ラブリーホールの舞台で繰り広げられました。

本番は、絵を映している客席の一番後ろから、
お客さんの背中越しに
音絵巻の世界を体いっぱいに受け止める事ができました。

サキタハヂメさんの素晴らしい音楽と、
音絵巻チームみなみなさんの力がひとつになり
描かれたHopeの時間は、
とてもうつくしい1時間でした。

「人が楽しく、力強く生きてる姿」
が舞台からあふれていて、
何度も涙がこぼれました。

「やっぱり、生の音楽っていいなあ!
舞台っていいなあ!絵も好きだなあ!」

と、ラブリーホールの皆さんが
最善を尽くして下さり無事に開催出来たこと、
この舞台に関われたこと、
よろこびに胸がいっぱいでした。

ご紹介したいシーンがたくさんすぎて。。。✨
ラストシーンから、
大きな蓮の花が、花開くまでの姿をまずはご覧ください🌸

奥河内音絵巻2021、
訪れてくださったみなさま、
なかなか足を運べない今も近くから遠くから
応援してくださっているみなさま、
音絵巻チームのみなさま、
サキタハヂメさん、
観心寺 永島御住職さま、
ありがとうございました。



ラストシーンに開いた、大輪の蓮🌸ラストシーンに開いた、大輪の蓮🌸


膨らんだ蕾膨らんだ蕾


泥の中から、芽が生まれようとする姿。泥の中から、芽が生まれようとする姿。






このごろ日記

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2021年の日記 】

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度