これまでの日記

父と叔父と…

2021年07月17日


父の命日である今日、

蓮を描かせていただいた一心寺さんに場所をお借りして、
友人たちと大きな作品づくりをしました。

その作業中、父が旅立った夕方5時に、
一心寺の仏様に手を合わせました。
今日、お墓参りに行けなかった事は、
父はきっとゆるしてくれて、
秋に向けて頑張っている大きな作品を応援してくれているはずです🌸

そして、6日前、生まれてからずっと
可愛がってくれていた叔父が旅立ちました。
叔父との最後のメールは、
私の新聞掲載をよろこんでくれての。。

「さすがです❗
叔父さんのめいっこだけのことはある。」
でした。。闘病中にとどいたその言葉が、
今まで通りの叔父らしくて、
クスっと笑ってしまい、そしてとてもうれしかったです。
いつも無条件にただただ応援してくれて、
私がわがままになれる大きな存在でした。
最後の姿にまで、
叔父のユーモアと優しさがあふれていました。

夏の始まりのこの時期、
空を見て感謝を伝える大切な人が一人増えました。

お寺から帰ってきて、
父と叔父と、一杯🍻やってます☺️



名古屋市八事の一心寺さん。 2年前に蓮と水面を描かせていただきました。名古屋市八事の一心寺さん。 2年前に蓮と水面を描かせていただきました。



父の命日には咲くかな。。と、楽しみに水やりをしていた小さなひまわり。父の命日には咲くかな。。と、楽しみに水やりをしていた小さなひまわり。