日記
前の月 2018年10月 次の月
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
【 最近の日記 】
【 2018年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

やくしま森祭り2018


2018年10月14日



やくしま森祭りから、帰ってきました。

毎年、帰ってきた翌日は、
ぼー。。。と、その時間にふけっちゃいます(*^^*)

今年の森まつりは、3年ぶりの星空の下の開催となりました。
少しの曇り空からスタートし、
池田綾子さんの「明日への手紙」頃から、
星空がすーー。。。と現れました。





塩谷哲さんのピアノ、
大儀見元さんのパーカッション、
美しい音楽を、あの自然の中で聴けること、夢の時間です。

池田綾子さんの声と心は星空へと溶け込んで行き、
渡辺真知子さんのパワーは大自然に響き、
河口恭吾さんのあたたかな声と言葉に心身共にあたためられ、
吉田拓矢さんのまっすぐさに胸が熱くなりました。

美しいキャンドルの景色は、
瞳さん率いるキャンドルチームのみなさんの想いの結晶。
美しい生のピアノ音色は、調律師 村上さん、実行委員のみなさんのご努力から実現し、
武田みどりさんの司会は、みんなに優しく、

音響の児玉さん 舞台監督の野井倉さんからはいつも安心感をもらっています。

そして光の切り絵の景色、
やくしま森祭り全体は、実行委員のみなさんが支えてくださってます!

お越し下さったみなさま、
遠くから応援してくださったみなさま、
ありがとうございます。

今年も屋久島で充電させていただいて、
ここからつづいてゆく光の切り絵の道を、
しっかりと進んで行きます。