これまでの日記

同期のさくら

2020年02月06日


最近、うれしかったことです。

私、大学卒業してから3年間
住宅メーカーに勤めていた時、
同期は5人でした。

私はその頃から、
「絵描きになりたい。」と言っていて、
舞台美術としての切り絵の制作や活動を
すでに始めていました。

そんな私の言動を見ていて、
同期の一人、営業マンの早川毅くんが、
「楽しそうでいいなー、うらやましいなー」
と、よく言ってくれていて、

「やりたいことあったら、やった方がいいよー」なんて、
無責任にも言っていた私。

私は3年で会社を辞めて、一人インドへ。
それから、食べられないながらも絵描きとして歩み始めました。

それから早川くんも1年ほどで退職し、一人インドへ。^ ^
それから間も無く、「役者になる」と東京へ行きました。




それからの事は、よく知らないまま、
気がつけば20年。。。

つい最近、インスタに早川くんらしき人が。

20年ぶりに知った早川くんは、
今も東京で、役者さんや声優さんとして、
頑張っている様子でした!

なんだか、すごくうれしかったー🙌

今、活躍してる事もさることながら、
20年間、諦めず続けていたんだと、
夢の旅に出る前の、
悶々としてた頃を知ってるだけに、
とても感動しました。

先日、DVD発売 ニコラスケイジさん主演
映画「ラストパニッシャー」で、
ベンジャミンブラッドさんの吹き替えをしているようです。
キャストに名前も紹介されてますー!

同期の友人の声が、
スクリーンから聞ける日がくるなんてー。。。
とても嬉しい!




●ラスト パニッシャー 詳細