日記
 

天野山 金剛寺


2018年04月03日



4泊5日、河内長野の旅から帰宅しました。

天野山 金剛寺 の300年ぶりの
落慶法要の中で、関わらせていただき、
すばらしい経験をさせていただきました。

サキタハヂメさんが作られた、音絵巻の世界は、訪れた皆さんを、
時空を超えた物語りへと誘いました。。。

私自身も、その物語りの中に居られたことを、しあわせに感じます。

サキタハヂメさん、宮地さん、天川さん、スタッフのみなさま、
河内長野のみなさま、そして天野山金剛寺の堀ご住職さま、
ありがとうございました!

そして、ご遠方から各地から会いにきてくださったみなさま、
応援くださったみなさま、うれしかったです(*^^*)

そして、このすばらしい写真は、関 一也さんの作品です。
宝物になります✨