これまでの日記

中部横断自動車道

2021年08月31日


静岡と山梨を結ぶ「中部横断自動車道」が、全線開通になりました。

私にとって、特別なニュースでした。

14年前、今の切り絵の森美術館の長澤会長さんから、
一通のお手紙をいただき、

「8年後、静岡と山梨をつなぐ横断道ができます。
その時に、通り抜けられず、降りてもらえるような
魅力的な場所を、故郷に作りたい。」と、書かれていました。

光の切り絵を、早朝のNHKでの放送で見てくださり、
「光の切り絵美術館を作りたい。」
とも、書かれていて、とても驚きました。

「私には、美術館は早すぎます。」とお断りするところから始まり、

それでも、何度も各地の光の切り絵に会いに来てくださり、
長澤会長の、熱い想いと、優しさ溢れるお人柄に惹かれ、

「貴方の作品を、必ず大切にします」と、
言ってくださった言葉が、胸に響きました。

それからも、幾度とお話し合いを重ね、
「切り絵の美術館をつくりましょう」
という、運びになってゆきました。

富士川・切り絵の森美術館も、オープンして11年。
素晴らしい切り絵作家さんたちの作品に出会える、
素晴らしい美術館へと、年々進化されています。

光の切り絵も、常設展に飾っていただき、
一年一度、光の切り絵を芝生広場に投影する夏祭りも
開催していただいています。
あの日、言っていただいた言葉通り、
今も、光の切り絵を大切に飾ってくださっています。

「中部横断自動車道」の全線開通。
長澤会長からいただいた、
美しい巻物のような、達筆なお手紙を思い出し、
胸も目頭も、熱くなりました。

コロナが落ち着いた秋、
この道を使って、切り絵の森美術館に出かけたいと思います。






このごろ日記

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2021年の日記 】

2021年度
2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度