日記
前の月 2016年03月 次の月
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
【 最近の日記 】
【 2016年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

やさしいたね


2016年03月04日

「やさしいたね」ワンシーンより
「やさしいたね」ワンシーンより


今朝、すてきな事を思いついて、目が覚めました。

まだ外は薄暗かったけど、思いついたらソワソワ^^
むくっと早起きして、さっそく作業に取り掛かっています!

3月26日からはじまる、富士川切り絵の森美術館での、
「酒井敦美 光の切り絵展」での、
訪れてくださった皆さんへの贈り物。。。です。


その美術館で、最後の一部屋を小さな映画館のようにして、
「やさしいたね」という15分ほどの物語を上映します。

その物語に、シンガーソングライターの池田綾子さんに、
歌や音楽を、ご一緒していただいてます。。。
そしてピアノやメロディーには、「音と光り絵コンサート」で、
ご一緒してくださっている、長谷川久美子さん。
そして、光の切り絵に動きを入れてくださるのは、
フジモトヨシタカさんです。
みなさんの思いが重なり合い、今、大切な物語が、
生まれようとしています。。。


先日の綾子さんとの打ち合わせの電話では、
電話口で、この物語に浮かんだメロディーを、ピアノと共に
口ずさんでくれて。。。 それを聞いていたら、
もう、思いが溢れてしまって、胸が詰まってしまって、
「ありがとう」がなかなか言えませんでした。

今、産声を上げようとしている「やさしいたね」を、
切り絵の森美術館での展示を前に、一足早く、3月12日(土)
愛知県江南市での「音と光り絵コンサート」でお届けしたく、
完成を目指しています。

「やさしいたね」が産声をあげる瞬間に、
ぜひご一緒に、立ち会っていただけませんか^^

会場にいるみなさんと、心重ね合わせられる時間を願って、
創作の旅路を、一日一日、進んでいます。
お会いできます日を、楽しみにしています。



○3月12日 音と光り絵コンサート

○3月26日~ 富士川切り絵の森美術館