これまでの日記

あったかな背中

2016年07月25日


今年の3月に生まれた作品、
「やさしいたね〜happy birthday〜」
シンガーソングライター池田綾子さんのあったかな音楽、歌と共に、
一人の友人の生き方を、お花の物語として描きました。

先週末、徳島県阿南市ではじめて野外で投影しました。
池田綾子さんのやさしい歌声が、夜空に響きました。
見ている私たちが、虫たちと同じ大きさになり、
物語の中のお星さまは、本当の星空へと消えてゆくようでした。

物語と、現実の世界の境界線が、溶け合ってゆきました。


絵の前で、3人のご家族に話しかけられました。
70代くらいのご夫婦と息子さん、
お母様は、車椅子を乗ってみえました。

「6月に山梨の美術館で見て、もう一度見たくて、大阪から来ました。
妻の思いを、出来るだけ叶えてやりたくて。。。」と
おやさしい表情のお父様。
「素敵なご家族ですね…」と、お母様にお話しすると、
涙を浮かべて見えました。


絵を見てくださるみなさんの背中を見て、幸せいただいています。
見ていただく方の、やさしい気持ちに、出逢わせてもらっています。


池田綾子さんの音楽と共に、よそ風に乗って、
“やさしいたね”を、各地にお届けに行きたいです。



徳島県阿南市「光の切り絵、さんぽ道。」より徳島県阿南市「光の切り絵、さんぽ道。」より





このごろ日記

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度

【 2016年の日記 】

2020年度】【2019年度
2018年度】【2017年度
2016年度】【2015年度
2014年度】【2013年度
2012年度】【2011年度
2010年度】【2009年度