日記
前の月 2016年10月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
【 最近の日記 】
【 2016年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

雨のやくしま森祭り


2016年10月16日



雨の“やくしま森祭り” 素晴らしい時間が、空間が生まれました。
大自然のステージが魅力の音楽祭ですが、
雨のため、ホールでの開催となりました。

それでも、“がっかりな雨”ではなく、“雨でもステキ” を目指して、
スタッフさん、舞台の技術さん、アーティストのみなさんで、
限られた時間の中、最善を尽くして、
コンサートの準備に向かいました。

光の切り絵は、外でも投影。
実行委員、屋久島商工会青年部のみなさんが、
全力でサポートしてくださいました。
雨だったからこそ、ひとみさん率いるキャンドルチームとの、
お出迎えの灯りで、コラボすることが出来ました!


幕を開ければ、立ち見が出るほどの満席!
ホールという温かな場所だったからこそ、
来やすい場所だったからこそ、来られたみなさんも、
いたかもしれませんね。。。

素晴らしい音楽につつまれ、大合唱、手拍子、総立ちで、
ホール全体が、みなみなみんなが、一体となりました。

やくしま森祭り、いつもラスト一曲は、
池田綾子さん作詞作曲「天球儀」
ピアノ 塩谷 哲さん、ギター 小沼ようすけさん、
露崎春女さん、大橋卓弥(スキマスイッチ)さん、
ハヴケイスケさん、池田綾子さん、
お客さん、そして私も!^^ みんなみんなで大合唱!



やくしま森祭りは、終わってみればいつも、
夢のように感じます。。。
一年に一度、ご褒美のような時間、もらっています。
そして、今年は光の切り絵的に、技術面でも
ご褒美をいただいたような、一歩を歩ませてもらいました。
これから、表現の幅が、ひろがってゆきそうです。

これもみんな、森祭り実行委員のみなさんの
熱心で全力なサポートのおかげです。。。
新しい一歩を、プレゼントしていただきました。

また、この夢の時間をご一緒できますよう、
絵と共に、歩みを進めてゆきたいと思います。