日記
前の月 2016年10月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
【 最近の日記 】
【 2016年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

デザイン人生54年。


2016年10月11日



今日、楚 勉(そ つとむ)さんの展覧会に行ってきました。

すばらしかったです。

9年前、脳梗塞で倒れられてから、
リハビリのように描きつづけられている絵手紙は、
苦しいリハビリの道のりを、ユーモアとぬくもりとで、
綴られていて、ジーンと染み入る作品ばかりです。

そして。。。
「デザイン人生54年からタイトルのみを100点選びました」
という、タイトルばかりの作品展。
昔から、楚さんの描かれるロゴ、文字に、うっとりしていました。
文字が、歌っていたり、叫んでいたり、踊っていたりしています。
その文字を見ただけで、演劇や、物語が、見えてくるよう。
それでいて、心地よい安定感と、うったえてくる存在感。
今日もまた、その力に圧倒されました。


そして、ずっと夢だった、ある事をお願いしてみました。

「光の切り絵」の文字を、デザインしてもらえませんか?…です。

楚さんは「うれしいょ!僕からは言い出しにくかったからぁ^^」と、
笑顔で、すぐに快諾してくださいました。
ずっと、気にしてくださっていたみたいです。 うれしい!!

私が23才の時、楚さんに初めて会いに行った時、
大先輩としてのアドバイスではなく、
絵を描く者同士の同じ目線で、丁寧にお話ししてくださった事、
あの頃どれだけ勇気になったことか。。。


楚さんにデザインしてもらう 「光の切り絵」 !
今から、待ち遠しくて大変です!!^^
届きましたら、ここですぐに、ご報告しますね。