日記
前の月 2016年10月 次の月
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
【 最近の日記 】
【 2016年の日記 】

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

アンティークな表情へ


2016年10月08日

60年ほど前の幻灯機。
60年ほど前の幻灯機。


これ、鉛筆削りほどの小さな幻灯機です。
1960年代くらいのものらしいです。

写真を入れるところは、直径3センチほど。
ランプは、ほんのりと灯るほどの40Wの電球。
手作りのレンズには、気泡が入っています。

現代の技術である5Wでも非常に明るい
LED電球に入れ替え、光の切り絵を投影してみました。


なんということでしょう~。。。
60年前の手作りレンズ越しに映された光の切り絵は、
アンティークな光を放ち、白壁に現れました!
ピントの合い方はやわらかく、
絵のふちはレンズによる独特の歪み。
それがなんとも、味わいがあるんです~。
新しい光の切り絵の表情に、出会わせてもらいました。
この日の、投影実験、終始興奮してました♪


こんな楽しいご提案、ご依頼してくださったのは、
大大大大好きなケーキ屋さん、下呂のジークフリーダさんです!
「あつみさんの絵を、お店に映したい~!」
そんなご連絡をいただいて。。。二人で頭を悩ませました。
アンティークな雰囲気が魅力のお店、
プロジェクターでは、機械も映像も浮いてしまいそう。
OHPでは大きすぎる。。。はてはて、どうしよう。

そんな時にオーナーの北條さんからのご提案、
「昔の幻灯機を使ってみましょうかぁ!
LED化して、明るさと電気代を改善してみましょう。」
そんな思い付きから、今世紀最大の?実験はみるみるうまくいって、
いよいよ今週から、ジークフリーダさんの入り口に、
光の切り絵が灯されますょー かなりうれしい~^^

あまりのおいしさから、ワンシーズンに一度は、
往復6時間、下呂まで食べに行っていたケーキ屋さんです。
これから、季節ごとに光の切り絵も衣替えされる予定。
ますます伺う喜びが増えました♪

「温泉&ジークフリーダ」、下呂の旅、おすすめですょー!^^


○Segfrieda ジークフリーダ

○ときどき日記より「下呂のケーキ屋さん」


60年ほど前の幻灯機。
ジークフリーダにてワクワク♪テスト中!