日記
前の月 2011年09月 次の月
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【 2018年度 】

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

第三回峡南の夏祭り


2011年09月01日



8月28日の日曜日、山梨県身延町の切り絵の森美術館で、
「峡南の夏祭り」がありました。
広い広い公園内を、光の切り絵で彩ります。 

三年前、ここでの野外幻灯展をするとなったとき、
困ったことに、ほとんど壁面がなくて。。。
絵を投影する場所がない。。。どうしよう。。。
        そんな問題がきっかけで生まれた
「芝生広場をスクリーンに!」
今では、その芝生広場に映る、光の世界が、
このお祭りの特徴へと成長しました。

重い機材を広い公園の各所に運び、
20メートルのクレーン車からの投影、とにかく重労働なんです。。。
それを、この峡南地区のいろんな会社の社長さん、
社員さんたち30人ほどが、
毎年、ボランティアしてくださっています。
もう三回目のなので、この広場への投影の、ベテランです。。。
みなさんが、それぞれ意見を出し合って、
よい投影になるように工夫してくださっている様子は、
作者として幸せな光景です。その力の結集で実現できる、
ひと時の夢の時間です☆

名古屋からも友人たちや、いつも応援してくださってる方も、
駆けつけてくださいました。
私の今年の夏は、たくさんのみなさんとこの時間を共有し、
最後の花火が打ちあがり、
最高に幸せな中で幕を閉じる事ができました。 
ありがとうございました。

翌日は、もう一度切り絵の森に足を運び、
一緒に古民家ギャラリーを作ってくださった、
設計士の川口さんと古民家の縁側で、おむすびを食べました。
一年ぶりの古民家との再会、「おかえり~」と
出迎えてもらったようで、古民家のふところに包まれて、
心地よい時間でした。暑い日差しの中でも、時折吹く涼しい風に、
遠い遠い秋を感じながら。。。

もう、9月ですね、秋になりますね。
     今日から、犬山の木屋さん15周年の
         展示に参加させていただきます。